青山愛の教える催眠調教セックスは実際どうなのか?

青山愛の教える催眠調教セックスの特徴




様々なセックステクニック教材が販売されていますが、青山愛さんの催眠調教セックスは、他の教材と何が違うのでしょうか?


まず、他の教材で多く見られるのは、女性を感じさせる技術がメインになっています。
愛撫の仕方、Gスポットの責め方、ピストンの方法など。
確かに、女性を感じさせるために、そのような技術は大事でしょう。

しかし、大事な部分が抜けています。

それは脳です。
女性は、脳で感じて、それが快感につながります。

青山愛さんの教える催眠調教セックスは、「暗示」と「脳内麻薬」がポントになります。

催眠のテクニックを使用することにより、脳内麻薬物質を大量に分泌させ、快感を与える方法です。

このように、脳内に注目したセックステクニック教材は、私が知る限り他にはありません。
公式サイトでさらに詳しく説明しているので、確認してみてください。
他の教材と違うことがわかると思います。

テクニック教材に不安を感じる

催眠調教セックスというタイトルがとてもインパクトがありますが、そのインパクトやテクニック教材自体に不安を感じる人もいるのではないでしょうか?

まず、先程も述べたように、この教材で教えてくれるテクニックは、脳内麻薬を大量に分泌させて快感を得る方法です。
これは、ドーパミン料でいうと、通常のセックスに比べて20倍の快感です。
また、他に比べると覚せい剤の2倍、コカインの5倍、ヘロインの7倍なのだそうです。
例えば物騒なので、不安になりそうですが、このテクニックは決して身体に害のある方法ではありません。そのようなものは、販売なんてできませんからね。

また、この教材は大手会社、インフォトップから販売されていますし、長期に渡り人気の教材ですので、安心してください。

誰にでもできる再現性ある方法なのか?

「催眠」という言葉を聞くと、一部の人にしかできない方法ではないかと感じる人もいるでしょうね。
しかし、そんなことはもちろんありません。
経験の多い少ないは関係ありません。誰にでも行える方法ですし、ちょっと不器用な人でも数日あれば実行できるような方法です。

また、この教材は、動画で学ぶことができます。
本など文章や写真のみではどんなに簡単な方法でもわかりづらいこともありますが、動画で見ればとてもわかりやすく、何度もリピートできます。
この点においても、誰にでもできる、学べる、実行できる教材です。

ちなみに、この教材は3時間39分という圧倒的なもボリュームです。

 

サイトマップ